★ 直 通 先
★ 全 編 成 写 真 集
  ★ 更 新 内 容
6/14

3004編成,3010編成,3014編成,  3016編成,3017編成,3020編成,  3026編成のページを更新

3/8 3001編成,3008編成,3009編成,   3010編成,3013編成,3020編成,   3028編成のページを更新
2/2 TOPページをリニューアル     3001編成,3027編成 のページを更新
   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3000形は製造開始から12年を経過した3700形のマイナーチェンジを目的として製造された形式で2002年に登場しました。

2014年現在8連1本と6連26本が在籍していて、京成の最多勢力となっています。

この形式から、ドアチャイム・行先表示機のLED(新製時から)が採用され、また独立した種別表示機もなくなり今までの京成の車両のイメージを大きく覆しました。

2009年ごろより、一部編成の行先表示機、種別表示機がフルカラーLED化され、現在はすべての編成で交換が完了しています。

このページでは俗にいう3000形(1次車〜6次車,8次車)のみを扱います。7次車(3050形)はこちらをご覧ください。

1次車は2002年〜2003年に製造されたグループで8両編成1本と6両編成4両編成4本が製造されました。

←成 田                                            押 上・上 野→
3001編成 3001-1 3001-2 3001-3 3001-4 3001-5 3001-6 3001-7 3001-8
3002編成 3002-1 3002-2 3002-3 3002-6 3002-7 3002-8
3003編成 3003-1 3003-2 3003-3 3003-6 3003-7 3003-8
3004編成 3004-1 3004-2 3004-3 3004-6 3004-7 3004-8
3005編成 3005-1 3005-2 3005-3 3005-6 3005-7 3005-8

 

2次車は2003年11月〜2004年3月にかけて製造されたグループで、6両編成4本が製造されました。

←成 田                                     押 上・上 野→

3006編成 3006-1 3006-2 3006-3 3006-6 3006-7 3006-8
3007編成 3007-1 3007-2 3007-3 3007-6 3007-7 3007-8
3008編成 3008-1 3008-2 3008-3 3008-6 3008-7 3008-8
3009編成 3009-1 3009-2 3009-3 3009-6 3009-7 3009-8

 

3次車は、2004年11月〜2005年2月に製造されたグループで、6両編成4本が製造されました。 

←成 田                                    押 上・上 野→
3010編成 3010-1 3010-2 3010-3 3010-6 3010-7 3010-8
3011編成 3011-1 3011-2 3011-3 3011-6 3011-7 3011-8
3012編成 3012-1 3012-2 3012-3 3012-6 3012-7 3012-8
3013編成 3013-1 3013-2 3013-3 3013-6 3013-7 3013-8

 

4次車は、2006年1月〜3月にかけて製造されたグループで、6両編成4本が製造されました。

←成 田                                   押 上・上 野→

3014編成 3014-1 3014-2 3014-3 3014-6 3014-7 3014-8
3015編成 3015-1 3015-2 3015-3 3015-6 3015-7 3015-8
3016編成 3016-1 3016-2 3016-3 3016-6 3016-7 3016-8
3017編成 3017-1 3017-2 3017-3 3017-6 3017-7 3017-8

 

5次車は、2006年11月〜2007年3月に製造されたグループで、6両編成4本が製造されました。

←成 田                                    押 上・上 野→

3018編成 3018-1 3018-2 3018-3 3018-6 3018-7 3018-8
3019編成 3019-1 3019-2 3019-3 3019-6 3019-7 3019-8
3020編成 3020-1 3020-2 3020-3 3020-6 3020-7 3020-8
3021編成 3021-1 3021-2 3021-3 3021-6 3021-7 3021-8

 

6次車は、2007年11月〜2008年2月にかけて製造されたグループで、6両編成4本が製造されました。

←成 田                                     押 上・上 野→

3022編成 3022-1 3022-2 3022-3 3022-6 3022-7 3022-8
3023編成 3023-1 3023-2 3023-3 3023-6 3023-7 3023-8
3024編成 3024-1 3024-2 3024-3 3024-6 3024-7 2024-8
3025編成 3025-1 3025-2 3025-3 3025-6 3025-7 3025-8

 

8次車は、2013年2月〜3月に製造されたグループで8両編成2本が製造されました。

←成 田                                 押 上・上 野→

3026編成 3026-1 3026-2 3026-3 3026-4 3026-5 3026-6 3026-7 3026-8
3027編成 3027-1 3027-2 3027-3 3027-4 3027-5 3027-6 3027-7 3027-8
3028編成 3028-1
3028-2
3028-3
3028-4
3028-5
3028-6
3028-7
3028-8
inserted by FC2 system